読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなモノだけに囲まれた暮らし

賃貸の2LDKに“わたし・オット・息子”の家族3人で暮しています。マイホームの様な凄くステキな空間は作り出せないけど、“持たない暮らし”の中で工夫して“毎日気持ち良く” “おしゃれ♪なんてときめいたり”そんな“好きなモノだけに囲まれた暮らし”を目指しています。


はじめてのぶろぐ。

DSC05337.jpg 初めまして。

のそりといいます。

今は賃貸の2LDKにオットと生後半年になる息子と三人で暮らしています。



簡単に自己紹介から。
高校卒業後、就職しずっとドコモショップで働いていました。

仕事にのめり込むタイプで、頑張って働いてたこともあり、自分の生活は二の次。
仕事の後は、友達と飲みに行ったり、
休みは買い物や旅行へ。

「家には、寝に帰る」そのくらい出かけてました。


ショップで働く子たちは派手なものや新しいものが好きな子が多い事もあり、
自分の金遣いも荒かったな〜と今振り返ると思います。
車や服、旅行、特にお金は気にせず思いっきり使っていました。


だからもちろん貯金は苦手。


借金はしていないものの、欲しいものがありすぎて、
仕事の他にもバイトをしていた期間も多々ありました。



大きな転機になったのは、「結婚」です。



独身時代、好き勝手遊んでいたワタシは家事もろくに出来なかったのです。

料理はもちろん、掃除、洗濯。

初めてオットと二人でご飯を作ろうという日、
何にも作れなくてオットが作ってくれました。

オットは一人暮らし期間も長く、器用な人で手早く作ってくれ、
本当に恥ずかしくて情けないとへこんだ事を今でも覚えてます(笑)

こんな生活じゃダメだと仕事を辞めました。


それから、仕事はバイト程度にし、
家しごとに重きを置くように。

結婚後、3年でたくさんのモノが増えていきました。
引っ越してきたときは布団しかなかった生活です。

それまでは新生活にあわせて、
おしゃれなモノ、便利なグッツ、そろえる事が大事とばかり思っていました。

ただ、モノが多いので雑然とし、掃除は大変。
置く場所がないので、収納を増やさなきゃと、モノが増えて行く一方です。


引っ越しを機に、たくさんのモノを捨てました。
これがワタシの第一次、断捨離ブームです。

それでも2トントラックにいっぱいな荷物がまだありました。



「息子が生まれるから、もっと減らさなきゃ。」

第二次、断捨離ブームがワタシの中にきたのは、

息子が生まれてくる数ヶ月前からです。


妊娠中期になると、つわりも治まり、
比較的動け、夜もしっかり眠れたので日中の体力を断捨離に使っていました。

オットにもちょっと動き過ぎじゃない?と引かれるくらい・・(笑)


服、本、インテリア雑貨、本当にたくさん捨てました。

でも、振り返ると捨てて困ったモノは今のところありません。


そればかりか、モノが少ないと掃除が楽。

目に入ってくるモノがうるさくない。

引き出しの中が綺麗だと、それだけで幸せな気持ちになります。


大量にモノを捨てたので、たまに

オットに「あれあったっけ〜?』と言われ
「あ!たぶん捨てちゃったな〜」なにて事もあります。

ただ、オットも怒らず
「そっか!じゃあ、これどうにかならないかな〜」と別の方法を一緒に考えてくれます。


もちろん、どうにもならなず、買い直すこともありますが。

ただ、家にあるものでどうにか出来ると達成感も味わえます。


そんな風に楽しみながら生活していきたいと思っています。



まだまだ、持たない暮らしの理想にはたりない所もたくさんありますが、

スッキリした暮らしに近づけるよう日々の暮らしを

綴っていけたらなと思っています。