読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなモノだけに囲まれた暮らし

賃貸の2LDKに“わたし・オット・息子”の家族3人で暮しています。マイホームの様な凄くステキな空間は作り出せないけど、“持たない暮らし”の中で工夫して“毎日気持ち良く” “おしゃれ♪なんてときめいたり”そんな“好きなモノだけに囲まれた暮らし”を目指しています。


我が家の定番。ルイボスティー

妊娠中から飲み物はルイボスティーのみにしました。


f:id:st_home1:20170130230126j:plain


なにより「おいしい」から。
クセなくおいしいこともあり今では我が家の定番となったルイボスティーをご紹介いたします。

毎日飲んでいる我が家のルイボスティー

もちろんノンカフェインでミネラル豊富であること。

妊娠中から、もちろん飲んでいましたが、

何よりお世話になったのは出産後でした。

完母で育てているため、つい飲み物をこまめに飲み損ねると、

おっぱいの出が悪くなり、息子の夜寝る前のおっぱいが足りなくなってしまうのです。

そんな時にルイボスティーをたくさん飲むと、

おっぱいの出がいいと知り、せっせと毎日沸かして飲んでいます。


もちろんおっぱいの出は出過ぎて、息子がむせる程出るようになりました。

それ以外にも、妊娠中から便秘はなし。

夜も熟睡。

肌の調子もとてもいい。

ホルモンバランスが乱れているはずなのに、妊娠前よりも肌の調子が良かったです。


それ以外にも食生活や生活習慣も変えたところもありますが。(また書きます)

ただ、ルイボスティーが大きな体質改善のひとつになっているコトは間違えありません。


私は業務用をいつも購入し、

毎朝、お茶パックに入れて沸かし、ポットに保温して一日かけて飲んでいます。

しっかり蒸らしたほうがいいそうなので、

沸騰後、10分程蒸らしています。



離乳食が始まった息子の飲み物もルイボスティーにしています。

ノンカフェインで一緒に飲めると、麦茶を沸かす手間もなくらくちんです。


今日、息子に紙パックストローも練習のために麦茶をあげたら不満そうでした(笑

それくらいルイボスティーはくせもなく飲みやすいです。



先日、「シンプル だから贅沢」を読んでいた中で、

「自分のお気に入りだけをもつ」という潔さでいい。と見ました。

誰かが、きたときのために、

煎茶などを置かなくても、自分のお気に入りの紅茶などをおもてなしに出せばいい。

と。

それ以来、来客の際にもルイボスティーを出しています。

とても好評です。





私は有機JAS認定のものを毎回頼んでいます。

f:id:st_home1:20170130230204j:plain




冬になり、ポット生活始めました。

[rakuten:nagayo-r:10099633:detail]


エムザのポットは片手でワンタッチで注げて、

おしゃれなのでとても気に入っています。

たくさん飲むので1.5リットルにしました。

一日分にピッタリです。



私は実用性で1.5リットルにしましたが、1リットルのほうが見た目はタイプでした。




最後まで読んで下さり、ありがとうございます。
クリック↓が更新の励みになります。
よろしくお願いします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村]