好きなモノだけに囲まれた暮らし

賃貸の2LDKに“わたし・オット・息子”の家族3人で暮しています。マイホームの様な凄くステキな空間は作り出せないけど、“持たない暮らし”の中で工夫して“毎日気持ち良く” “おしゃれ♪なんてときめいたり”そんな“好きなモノだけに囲まれた暮らし”を目指しています。


2年続けている甘酒豆乳の思わぬ効果。

 

前にも少し書きましたが、甘酒豆乳をに飲み始めて2年になります。

最近、テレビでも紹介されて人気な

甘酒豆乳について少し詳しく書きたいと思います。

f:id:st_home1:20170318165544j:plain

 

甘酒豆乳って何?

甘酒と豆乳を割って飲むことを「甘酒豆乳」と勝手に私は呼んでいます。

甘酒だけで飲むよりさらっとしていて

無調整豆乳のみより甘酒の甘みで飲みやすいです。

口当たりも甘酒よりさらっとして飲みやすいと思います。

 

 

1.混ぜるだけ!甘酒豆乳の作り方。

甘酒1:1無調整豆乳 の割合で混ぜるだけ。

 

f:id:st_home1:20170318165553j:plain

 

 

甘酒1このくらいに、

f:id:st_home1:20170318165606j:plain

 

 

同じくらいの量の豆乳を混ぜます。

 

 

f:id:st_home1:20170318165601j:plain

 

 

このくらいの量でも飲みごたえがあります。

 ダイエットには200mlくらいがベスト。

 

お好みではちみつやシナモンも入れていいそう。

でも十分、甘酒の甘みがあるので慣れてしまうと甘くて満足感があります。

 

 

2.甘酒豆乳のポイント

甘酒には「酒粕」で作った甘酒と「米麹」で作った甘酒があります。

酒粕の甘酒は微量のアルコールとたくさんの砂糖が入っています。

米麹の甘酒はノンアルコールで自然の甘みのみです。

 

ダイエット効果などは米麹の甘酒がいいです。

 

 

 

3.私の感じた甘酒豆乳の3つのリアルな効果。

私は体質改善をしたく、無調整豆乳を飲んでいたのですが、

あまりにも飲みにくく、調製豆乳だと加糖が気になっていました。

どうにか美味しく無調整豆乳を飲めるようにならないかと思い、

たまたま混ぜた甘酒が美味しくて続けていました。

最近はテレビで紹介されたようで人気だそう。

なので2年間飲み続けて感じた体のリアルな変化を綴っていきたいと思います。

 

・便秘が解消した

今まで便秘で何日か出ないことも多々ありました。

ただ甘酒豆乳を飲むようになり、体が整ってくると毎朝快便になるように。

 

・肌の調子が良くなった。

私はもともとニキビができやすい肌です。

それが甘酒豆乳を飲むようになり、肌の調子が良くなりました。

 妊娠前から飲んでいたのですが、飲み始めて数ヶ月で妊娠しました。

妊娠するとホルモンバランスが変わるので、肌荒れに悩む方も多いようですが、

肌荒れが全くありませんでした。

それは妊娠初期から後期までずっとでした。

 

・目覚めが良くなった。

朝が弱く、寝つきも悪いのですが、

早く眠れるようになり目覚めが良くなりました。

体も疲れにくくなったので、日中活発的に動いて夜、パタンと眠れるように。

夜、何度も起きてしまうという妊娠後期も毎日朝まで快眠で、

出産する日も朝まで一度も起きずにぐっすりでした。

 

 

思い当たる効果でもこれだけあります。

私は、朝朝食前に飲んだり、

小腹が空いた時に飲んだりと好きな時に好きなように飲んでいました。

ダイエット効果を求めるなら朝に置き換えダイエットなどが効果があるようですね。

 

 

気軽に美味しく甘酒豆乳をぜひ始めて、

美味しく穏やかな日々を過ごしたいですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

良かったら↓クリックお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ